看護部

画像  【目標】
“看護・介護の質を高め患者の個別性にあった援助ができる。”

【看護部の基本方針】
1.安全で安心、信頼される看護・介護を行なう
2.質の向上を目指し変化に対応できる柔軟性をもつ
3.情報を共有し、個々の患者ニーズに対応する

私たちが大切にしていることは、「自分の家族を入院させたいと思える看護・介護」を目指しています。常に患者・家族さまの立場になって日々のケアをしていきます。

患者・家族さまから信頼される専門職を育成するために職員の院内外研修への参加、新人看護師の受け入れと教育計画に沿った教育をしています。

さらに地域とのつながりを大切にするために毎年、近隣中学生の職場体験、高校生の職業体験の受け入れ、及び看護師復職支援研修受け入れ病院となっています。

看護配置

病棟に配置された看護師1人あたりが何人の患者様を受け持つかを表すものです。

回復期リハビリテーション
病棟1(40床)
看護職員配置13:1  看護補助者配置30:1
回復期リハビリテーション
病棟3(43床)
看護職員配置15:1  看護補助者配置30:1
医療療養病棟2(43床)
看護職員配置20:1  看護補助者配置20:1
画像

画像

回復期リハビリテーション病棟(2階病棟・3階病棟)

画像

回復期リハビリテーション病棟とは、急性期治療を受け、症状が安定した患者様に対してリハビリテーションを提供し、在宅・社会復帰を目指す病棟です。

朝起きてから寝るまでの入院生活すべてをリハビリテーションと捉え、主に「日常生活動作練習」を中心に行っていきます。

リハビリの時間以外も、病棟でのレクリエーション(体操・工作・ぬり絵・合唱など)に参加してもらうことで、寝たきり予防に努めます。

画像

画像

医療療養病棟(4階病棟)

画像

私たちが大切にしていることは、「自分の家族を入院させたいと思える看護・介護」を目指しています。常に患者・家族さまの立場になって日々のケアをしていきます。

患者・家族さまから信頼される専門職を育成するために職員の院内外研修への参加、新人看護師の受け入れと教育計画に沿った教育をしています。

さらに地域とのつながりを大切にするために毎年、近隣中学生の職場体験、高校生の職業体験の受け入れ、及び看護師復職支援研修受け入れ病院となっています。

画像

画像

看護職員復職支援研修

画像

看護職員復職支援研修参加者募集のお知らせ

このたび、羽村三慶病院は令和元年度東京都看護職員地域就業支援病院に指定されました。
この研修は、離職中の看護職(保健師、助産師、看護師、准看護師の資格を有する方)が、身近な地域の病院で研修を受けることで、再就業にむけた準備ができるよう支援することを目的としています。
臨床から離れていて、再就業に対しての不安や戸惑いを少しでも軽減でき、新しい出発ができるよう支援いたします。

この事業は東京都看護協会が東京都から委託を受けて実施しています。

参加資格
①保健師、助産師、看護師、准看護師のいずれかの資格を有する方
②研修受講申し込み時において離職中であり、就業先が決まっていない方
③都内施設への就業を希望する方
参加費用
無料
研修日程
第1クール:令和元年9月2日(月)~9月10日(火)応募締切8月26日(月)
第2クール:令和元年12月2日(月)~12月10日(火)応募締切11月25日(月)
※土日・祝日は除く
研修時間
9:45~16:00
研修場所
羽村三慶病院
アクセス:JR青梅線羽村駅東口下車バス東台下車徒歩約5分
     JR青梅線羽村駅東口下車タクシー約5分
※羽村駅前より当院の送迎バスがあります(時刻についてはお問合せください)
研修コース
1日コース:講議主体
5日コース:講議・演習・1日間病棟実習
7日コース:講議・演習・3日間病棟実習
特記事項
ナースバンク登録(e・ナース求人登録)が必要です。
登録のない方は研修初日に登録していただきます。(登録無料)
受講プログラムに応じて保険に加入していただきます。(加入無料)